【お役立ちメモ】WEDGWOODのブリスタイムクロックの電池交換の仕方

今回はDTMに関係のないお話です。
実は以前からWEDGWOODのブリスタイムクロックという小さくて可愛い置時計の電池交換の仕方がどうしてもわからず困っていました。
ネットで探しても電池交換が分かる方の書き込みが見当たらず、途方に暮れていました。
電池交換をお店に頼めばそれですぐ解決することは分かっていますが、
あえて自分で交換できないだろうか っと思っていじっていた所、ようやく分解の仕方が分かりました(≧▽≦)

同じものを持っていて電池交換にお困りの方に向けて、電池交換の仕方を公開します。

時計本体の銀色のフチとハートのクリスタル部分がくっついている部分に自分の爪をひっかけて引っ張って時計本体を外す

②時計本体の周りにシリコンの輪があるのでそれを取る(簡単に取れます)

③時計本体の裏側に小さなドライバーをひっかける用の数ミリの隙間があるのでそこにドライバーをひっかけて蓋を取る

④蓋を取ると電池等が外れないように保護されている白い部品があるので取る(簡単に着け外し可)

⑤腕時計用と思われるSR626SWという凄く小さなボタン電池があるのでそこを交換

⑥最後に外すときと逆の手順で部品を付け直して完成

こういった手順で、自力で電池交換ができます(*´▽`*)
お困りの方は是非試してみて下さい。

この時計は私が20代半ば・・・結婚した時にお祝いで頂いたもので、とても気に入っていたものだったので
これからも電池が切れたら自力で交換して大事に使っていきたいなと思いました。
めでたしめでたし♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です